20160123_016

神楽坂でのポートレート撮影(モデル:志麻さん)

 

2016年1月23日(土)に神楽坂にてモデルの志麻さんの撮影を行いました。

神楽坂は以前散策に来たことがあり、その際に路地の雰囲気のよさが気に入ってそのうちここでポートレート撮影をしたいなと思っていましたが、とうとう達成です。

20160123_1

神楽坂の小路

神楽坂は、神楽坂下の交差点から神楽坂通り(早稲田通り)を上って神楽坂上交差点までの一帯を指すようですが、神楽坂上を更に上って東西線神楽坂駅辺りまでにぎやかな通りは続いています。今回は飯田橋からこの東西線神楽坂駅の間を散策しながら撮影しました。

神楽坂通りは、そのまま歩くと10分ほどで神楽坂下から神楽坂上まで歩けてしまうほどの距離ですが、向かって右手側に何本もの小路が通っていて、そこが神楽坂で最も雰囲気のある場所になっています。かつての花柳街ですね。老舗の日本料理屋が立ち並んでいます。

とはいえ、こうした趣のある小路、撮影スポットとして使える場所は実は一部で、飲み屋だったりビルに面している通りが多いので、事前のロケハンは必須だったりします。適当にぶらぶらきて撮ると、肝心の場所を見過ごす可能性が大です。

この日は事前に下見をして、当日は地図を用意して目当ての場所にマーカーを引いておきました。またここでこういう構図で撮ろうとある程度準備してきていたので、最近の屋外のポートレート撮影にしてはかなり念入りに準備をしました。

ちなみにこの日の機材はD810に下記のレンズです。

・AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
・Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2
・フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII N
・AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

85mmだけカールツァイスではなくニコンの85mm f1.8にしました。
動きのある撮影をする可能性があったので念のためAFのレンズに切り換えています。

ではまずは芸者新町~本多横町です。

20160123_2
20160123_3

おしゃれな看板があったので撮ってみました。モデルさんには背景・前景になってもらいました。

20160123_4

正体不明のちょっと荘厳な感じの建物があったので下から撮ってみました。フォーカスは建物の一番上。

 

かくれんぼ横丁で黒塀を撮る

そしてここからが前半のメイン、かくれんぼ横丁です。

このあたりは料亭?が並んでいてとても雰囲気のいいところです。土曜日ということもあり、散策する人も結構います。

黒塀がいいですね。

20160123_5

20160123_7

赤いハートのカバンがいいアクセントになっています。

レンズはNikon 18-35mmの18mmです。このレンズは広角ズームですが軽いし持ち運びに便利なのでいざという時のために一本忍ばせています。

ただ単焦点の方がいいんですけどね。20mm f1.4で500-600gぐらいのレンズをどこか出してくれないかな。

 

20160123_8

20160123_9

こういう場所最高ですね。とても気に入ったので2枚載せます。

この2枚もNikon 18-35mmの18mmです。

 

モデルさんの雰囲気がすごい

すでにお気づきかもしれませんが、モデルの志麻さん、クールな雰囲気が神楽坂の落ち着いた雰囲気に見事にマッチしています。

最初に志麻さんのポートレート写真を見たときから、神楽坂に合いそうな雰囲気だなーと思ってましたがズバリでした。

こちらがうまく撮れなくても、撮った画像を見てみると、何故かそれらしい写真になっています。

ちなみに下すべてストロボ無しです。

20160123_10

20160123_11

築土八幡神社での撮影

こちらは築土八幡神社です。

境内に上がる階段が結構急です。

20160123_13

20160123_14

下は手水場での一枚です。

何気ない一枚なのですが、実はここでの撮影をどうするかはずっと悩んでいました。

大抵屋外での撮影に行くと神社があり、いつも手水場で撮影をするのですが、どう撮ってもイマイチだったので、どういう構図がいいのかを毎回考えていました。

今回は手の水にフォーカスです。

20160123_15

 

兵庫横町での撮影

最後に兵庫横町です。ここの写真が神楽坂の特集だったりでよく使われるそうです。

20160123_16

モデルさんはあんまり被写体になったことないと言っていましたが。すごい。

20160123_17

横顔の表情もいいですね。

 

東西線神楽坂駅前での撮影

最後は東西線神楽坂駅前にある家具屋さんの前です。なんでここにこんな撮影スポットが・・・というような雰囲気のいいお店でした。

20160123_18
20160123_19
20160123_20

 

撮影を終えて

モデルの志麻さん

モデルとしての経験がほとんどないにも関わらず、非常にモデルっぽいモデルさんでした。表情とか、雰囲気が街中スナップにぴったりです。

おかげさまで自分の中でいいと思う写真が量産できました。これってカメラマンの腕関係ないよね、と思われるかもしれませんが、いいモデルさんをgetするのもカメラマンの技量の内ということで、半ば力ずくで納得しています(笑)

こういう時はカメラのショット数も激増しがちですが、今回も例に漏れず、ほとんどがMFでの撮影にもかかわらず、撮影枚数は1,344枚という枚数になっていました。
MFで1,000枚超えるのは初めてです。

モデルの志麻さんさん、寒い中長時間どうもありがとうございました。

総撮影枚数:1,344枚

神戸出身で都内在住の元SE。京都のD大(学部)、K大(院)を経て就職、起業し現在はウェブサービスを事業にした会社を運営しています。一眼歴は7年ぐらいで、主に城、街並み、ポートレートを撮影しています。

AUTHOR

Kf

神戸出身で都内在住の元SE。京都のD大(学部)、K大(院)を経て就職、起業し現在はウェブサービスを事業にした会社を運営しています。一眼歴は7年ぐらいで、主に城、街並み、ポートレートを撮影しています。

All stories by: Kf

Leave a Reply

Your email address will not be published.