20160427_2_R

都内にて初のヌード撮影をしました(モデル:shizukaさん)

20160427_1

2016年4月27日に都内のシティホテルにてshizukaさんの撮影を行いました。ヌード撮影です(!)

今回、北海道在住のshizukaさんが東京に来られるということで、この機会に是非ということでヌード撮影のモデルをお願いしました。

 

ヌード撮影の魅力

最近他のフォトグラファーさんの撮影したヌードの写真を目にすることがあり、そのうちとても気に入った雰囲気の写真があったので、自分でもそのうちヌード撮影をしてみたいと思っていました。

今回のヌード撮影ですが、初めてということもあり、肌の質感をいかに表現するかという点に注意しました。男性だと肌といってもそれは肌の下にある筋肉の表現だったりしますが、女性の肌ということで、女性特有のやわらかさをあらわすような肌の質感を撮りたいなと。

20160427_2

自分で撮っていてこういうのもなんですが、やはりとてもきれいです。

ちなみにshizukaさんは結構身体を鍛えてらっしゃっていて、普通の女性よりも筋肉がついていました(笑)

下の一枚ですが、肌の質感をよりはっきり確認できるように、露出・ハイライトを下げて、ついでに彩度も下げました。明暗の階調をわかりやすくしたかったので。

20160427_3

ちなみに今回背中を多く撮らせて頂きました。胸からお腹の部分でもよかったんですが、胸が写るとそちらに目が行って肌そのものに意識が行き難いので不向きかなと。

まあ胸は胸でいい被写体なんですが、ちょっと目立ち過ぎるんですよね(笑) 落ち着いて見にくいです。

 

うつ伏せになっていただきました。

20160427_4

20160427_5

こういう色合いが好きなんですよね。

 

撮影を終えて

今回掲載の可否を考えずに撮影をしたので、現像している最中に掲載できる写真がとても少ないことに気づいてびっくりしました。慣れていないとこうなりますね。

また、今回テスト撮影的な意味合いが強かったので、構図よりも色合いが気になり、カラーフィルターを7、8種類ぐらい交換して試しました。最終的に予想通りというかオレンジのフィルターが一番気に入ったのでそれを付けて撮影をしましたが、青とか黄色とかもいいかも。雰囲気はガラリと変わりますが。

あと今回がCactusのソフトボックスCB60の初使用でしたが、事前に試してなかったので後片付けが大変でした。サイズはちょうどよくて、光の当たり方もいい感じでした。これよりもやわらかくとなるとアンブレラかバウンスですかね。

次回またヌード撮影やるとしたらどんな撮り方にしようかな・・・

shizukaさんどうもありがとうございました。

撮影枚数:333枚

 
 

神戸出身で都内在住の元SE。京都のD大(学部)、K大(院)を経て就職、起業し現在はウェブサービスを事業にした会社を運営しています。一眼歴は7年ぐらいで、主に城、街並み、ポートレートを撮影しています。

AUTHOR

Kf

神戸出身で都内在住の元SE。京都のD大(学部)、K大(院)を経て就職、起業し現在はウェブサービスを事業にした会社を運営しています。一眼歴は7年ぐらいで、主に城、街並み、ポートレートを撮影しています。

All stories by: Kf

Leave a Reply

Your email address will not be published.