20160506_2_R

猿島でのポートレート撮影(モデル:はるちかさん)

20160506_2

2016年5月6日に東京湾にある無人島、猿島にてはるちかさんの撮影を行いました。

 

ずっと行きたかった無人島、猿島

「東京湾にある唯一の無人島」というのがキャッチフレーズみたいですが、実際には神奈川県の横須賀中央駅近くの三笠桟橋から出る船でいける島です。ここは以前にネットでみかけてから撮影抜きで行きたいと思っていた場所だったのですが、家から若干遠めで夕方までには会社に戻らないといけない身としては行き難い場所でした。

そろそろ今年も暖かくなってきて服装も軽装でも辛くない時期になってきたので、先日葛西臨海公園での撮影のモデルをお願いしたはるちかさんにお願いして撮影しました。今回はウィッグ+イエロードレスです。

また、今回機材はもてるだけ持ってきて、かつてない量の荷物を抱えて移動することになりました。そのため機材用のバッグも2つ買い足しました。あとポールスタンドケースも。

 

20160506_6

20160506_3

どちらも壁の緑にオフカメラで2灯、前斜めからオレンジフィルターつけてCB60で1灯です。

 

猿島は意外にも人が多い

最近、ロケハンはするようにしていたのですが、上記の都合で今回下見が難しかったのでぶっつけになりました。

地図やネットで良さそうな場所を確認して行ったので、撮影場所でそれほど悩むことは無かったのですが、やはりどういうライティングにするかという点でかなり時間を使ってしまいました。小さい島ですが、その割りに訪れる人は多いので、人がいない間にささっと撮影できず時間がすごくかかりました。

下はトンネルで撮ったもので、後ろにカラーフィルターつけて1灯、前斜めからCB60(グリッド付き)で1灯です。

20160506_7

地面も光が円形に広がってきれいです。

下はフィルター赤です。

20160506_8

 

猿島の浜辺で撮影

せっかくの無人島(人が多いけど)ということで、浜辺でもスナップ風に撮ってみました。

20160506_14

20160506_13

20160506_12

20160506_15

水飛沫飛ばしてもらったり。

20160506_10

とろける様な波を撮りたかったので、NDフィルターをつけて、SS4秒で撮りました。
波の寄せと引きに耐えての4秒はキツそうでした。

 

撮影を終えて

念願の猿島での初撮影でしたが、期待通りの場所で、特に岩肌にこびりついた苔の「緑」がすごかったです。この「緑」をテーマにしてまた撮りたいですね。ただ一方で、苔を払って落書きが残してあったのは残念でした。せっかくきれいな状態になっているのでそのままにしておいて欲しかったです。撮影云々抜きにしても。

あと、人が多いので撮影するのなら下見はした方がいいです。撮っている時間より待機している時間の方が長かったかも。

今回、大量の荷物を抱えての移動、撮影になり、後で身体がしんどかったです。特に撮影後に休憩なしで仕事に突入したのも災いして、疲労で翌翌日まで身体が思うように動きませんでした。とはいえ、持っていく機材をこれ以上削るのも難しいし、あとは車買うとかですかね。う~ん。

猿島は電車の時間に加えて船の時間とかも気にしないといけないので、そうちょくちょく来れる場所ではないのですが、夏にかけていい写真が撮れる時期だと思うので、できたらこの夏また撮影できたいいですね。

はるちかさん、今回もありがとうございました!

撮影枚数:259枚

 
 

神戸出身で都内在住の元SE。京都のD大(学部)、K大(院)を経て就職、起業し現在はウェブサービスを事業にした会社を運営しています。一眼歴は7年ぐらいで、主に城、街並み、ポートレートを撮影しています。

関連記事


AUTHOR

Kf

神戸出身で都内在住の元SE。京都のD大(学部)、K大(院)を経て就職、起業し現在はウェブサービスを事業にした会社を運営しています。一眼歴は7年ぐらいで、主に城、街並み、ポートレートを撮影しています。

All stories by: Kf

Leave a Reply

Your email address will not be published.